読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

川虫よけのLED木の音街灯梅風景

ガジュマル

クワ科の木で「ガジュマル」という植物が御座います。 生命力が強く、蛸の足のような幹や気根は幾枝にも枝分かれして行き、様々な物を呑み込み、何もかも一体化してしまいます。 日本に於いては沖縄や小笠原に見られ、特に沖縄では「魔除け」として信奉され…

女性恐怖症

多分俺は女性恐怖症なんだと思う。彼女とか、そういった人達が一切いなかったいわゆる非モテの頃は「単に苦手なだけ」、「キモイ」とか言われて自尊心が傷つくことを恐れていただけの、ただのおろかものだった様に思う。まあこれくらいならよくあることで平…

ふざけるな

10年以上も、一人の時間をいかに楽しむか、一人こそが一番楽しいと信じていたのに、クソが。人間は一人でいるべきなんだよ。

「今日のこれはなんなん?」「ん〜おでかけ?」

soundcloud.com 「あなたには私より良い人が、きっと見つかるよ」 「そう、今の僕には、君しかいないけどね」 8日のてっぺんを超えた9日の深夜。朝は六時半に起きなければならなかったにも関わらず、全くといっていいほど気分が落ち着いていなかったので、…

東京行き

楽しみすぎて眠れない午前一時

BBS

BBSのライブブルーレイよすぎ

Fun Tonight

一昨日は随分と一日が長かったように思う。 公園で本を読んでいると鳩が近づいてきた。よたよたとして見えたその足取りと、聞いていた曲のBPMが、何故かぴたりと一致する、そんな一日の始まりだった。 10時過ぎに家を出た理由は、人生で初めての派遣バイトに…

というわけで

昨日のブログ、投稿したつもりが、下書きのままになってたw というわけで今は新幹線の自由席からパソコンを叩いてる。いやー東京までの道のりって案外暇なんだよね。ま、本来なら高速バスで9時間くらいかかる距離だから、距離的には遠くて、時間がかかって…

下書き。

www.youtube.com ドビュッシーの「月の光」と動物ビスケッツ&PPP「ようこそジャパリパークへ」を繰り返し聞いてるんだけど頭がおかしくなりそう。 【いつかの下書き】 ブログをはてなに変えてからここまで書かなかったのは久しぶりな気もする。数字で見たら…

人付き合いが苦手だと思うにつけて、やはり人が好きだと思う。人見知りは言い訳にしかならず、好きならば克服してみせろという話。そう考えれば酷く単純なことの様に思える。しかし、人見知りを招く原因は妄想によるものではない。人に不快感を与えたという…

思い出

その日は二人でテーブルに向かい合った。 誰かと、二人きりで出かけることは苦手だった それなのに、場数を踏んでしまえばそれほど怖いものでもないことがわかってしまった 現実の女性は実につまらない 口から出てくる言葉の一つ一つが焼き直し、同じフィル…

タイトル無し

初めて「恋心」というものを抱いたのは20歳の時だった。高校の時点で彼女はいたし、「あ、俺この娘のことが好きなのだ」と思う相手はいたが、20歳の時に偶然出会った〈ソレ〉は今までのものと明らかに一線を画していて、「ああ、恋心とはこういうものなのだ…

動けない。

ねごとの新譜『ETERNALBEAT』がとても、あまりにも良かったので、iTunesでダウンロードした。昨日はそのまま大学へ向かった。出かけたときは、小雨にも似た雪が降っていた。曇り空。 帰りにスーパーに寄った。少し遠回りの道をねごとを聞きながら歩いた。曇…

BBSの後釜

以前BBSのライブの前座をtoricotが務めたってのを聞いて、「え〜〜〜〜〜〜そこはねごとじゃないのか〜〜〜〜〜〜まあたしかにサードは少しバンドよりだったけどさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜シンクロマニカ含めてまだ芽は出ていないけど浮遊感のある素晴らしい楽…

8重人格と11羽のカラス

www.youtube.com 何年経っても名曲は名曲のまま 腕を、肩より上に持ち上げることすら困難に 腕、正確には肘の位置、二の腕の向き。上がらない二の腕。 呆けた頭でただひたすらに煙草を吸い、灰色と言うには白すぎるカーテンを眺め暮らす日々。 3年前と、よく…

2/2

堕落から立ち直れない

他者に対して芯から優しくありたいと願う。 その為にも、自己否定をやめてはならない

首が痛い

ひっさしぶりに寝違えたのかとってもとっても首が痛い。 精神衰弱気味 やっぱ他人と自分を比べざるを得ない場所とか、自分を責めてしまいがちな場所は精神にくるな。

33階建てのビルの窓から

大阪を一望できる高い建物から眺める景色は俺にきっと大きな感動をもたらすだろうと思っていたのだが、現実はそうでもなかった。 勝者が手にするであろう風景が自らにもたらしたのは深い悲壮感と虚無感。抗うことを無駄とする絶対的にすら思える現実、悔しさ…

「わたしはそれでもいいと思っていたのに」

最近改めて〈人間が好きだ〉と思うにつけて、友達とやらせてもらってるグループで作る歌詞を彼には悪いが自分の経験に根ざしたものを頼りに書いていこうと思った。それは要するに、〈上手く書こう〉とか〈誰かのために〉とかそういった目指すべきことを諦め…

カルテットさいこうかよ〜〜

こころがうごく〜〜〜

なんかつかれた

蝋燭

芯だけが先に燃え尽きてしまい、本体はたっぷりとあるにも関わらず火のつかない蝋燭を抱えていた。一度芯が燃え尽きてしまった蝋燭に火が灯ることはない。周りの蝋が溶けるまで火を与え続ければあるいは、とも思ったが粘り強く与えた所で蝋とともに芯までも…

生クリームに捧げる愛

生クリームが好きだ。愛していると言っても良い。なぜなら俺は苦しみながらでもそれを食べる時があるからだ。 俺は、別にお腹が減っている時でなくとも生クリームを摂取する。むせそうになりながらも、急激な血糖値の上昇に襲われようとも俺は生クリームを摂…

オリジナリティとは

www.youtube.com 「Welcome To My ”俺の感性”」というブログがとっても好きで、それこそ頻繁にチェックしているんだけど、そこで紹介されていたケロケロボニトってのが最高だったし最高すぎたし最高すぎて最高の一日だった。

キマるって感覚で音楽をききたい

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com

消しゴム

年末あたりでKindleの冊数が900になったとかなんとか書いた気がする。でも自分のツイッターを漁っていたらちょうど一年前に500を超えた、なんてことが書いてあった。 つまり、2016年は漫画だけで400冊、いや、TSUTAYAレンタルと購入分を含めればもっとか。置…

むかしばなし

コンビニでおにぎりを数点手に取り、これで今晩のお腹はみたせるだろうか、などと考えながらコンビニ内をさまよっていたところで、四年前突如として自分の前に現れた女性がこんなことを口にしていたのを思い出す。 「大学のコンビニで、サンドイッチとおにぎ…

泉まくらと独身男性

泉まくらは福岡在住のラッパー(?)でレーベル術ノ穴でCDを出した後パスピエとかのコラボでそこそこ知名度ができた人、と印象としてはこんなものかな。 www.youtube.com ↑正直これはそんなに好きじゃない。というか元のパスピエが良すぎた。ロキノンにあん…

喉がいたい

馬鹿みたいに蝋燭とインセンス焚きすぎてのどがいたい( ;∀;) 友人が作った音源がとても良すぎてとてもテンションがあがった。ハレた日に散歩しながら聞ける曲はやっぱいいな。

カニマロフ虫

ここ半年間くらいで、ようやっと金曜日というものが好きになった気がする。 朝が早いわけではないので、社会人と比べ飲みに行く曜日に困るということはない。学生生活が終わりを迎えようとして、その大切さを意識するようにはなった。ただ、「失って初めて気…

「兄ちゃんは結局愛情不足なんだと思うよ」

目の前の人間が幾度となく繰り返された過去の話を語った時、"それ"が生きているのか、死んでいるのかわからなくなった。 妹から久しぶりの連絡。 「兄ちゃんは結局愛情不足なんだと思うよ」 あまり文章を書く気になっていないな。 昨日は大学に行った瞬間に…

1/11

修論が完成しそうでうれしい。 週末はmulllr持ってバー行きたいな。 ケイト・ブランシェット、プライムビデオに出演作ちょこちょこあるし見ていこ。 学部は明日、卒論の提出日らしい。二年前はアソビ・セクスとレディへ聞きながらかたかた文章打ったな。懐か…

書くこと

前述の日記の第二部、ある日の記述で、ソンタグは「何が私を強くするのか?」と自問し、「愛と仕事の渦中にあること」と答え、「意識の熱い高揚」こそ鍵だ、と強調している。ソンタグにとっては愛すること、欲すること、考えることは根底において明らかに、…

学のない人間は自らの経験のみから「学を貫く何か」に触ることができるか

【今後加筆予定のメモ書き】 「病い」は自身に思考を生むきっかけとなりうる場合があるのかもしれない。ということで。 「病い」、それは例えば癌に始まる死と強い結びつきをもつもの。希死念慮を働かせるきっかけにもなる精神病。これらは、間違いなく「病…

あなたはわたしに本当の姿を見せてくれと宣うが、本当のわたしというのは沈黙する「私」なのだ

それをどうやって晒せばよいのだろうか。 スーザン・ソンタグに心から感動して、この人は自分を知るためにも絶対に取り込まなければと思った夜。 畏友という言葉を、実感と共に教えてくれたのは誰だったかを、改めて思い知らされた夜。 友人に切り開かれた知…

無理をしないと一人で取り残される

中学から独り立ちをした時期があってそのころは毎日殴られていた。 「変なこと」をしないと、きっと、俺はダメじゃないと完全に誰からも目を向けられなくなるのだろうと、そんなことを心から思う。 本当は、いい意味で秀でていないと、誰からも目を向けられ…

引っ越しの際のメモ

個人的メモ 【本棚&CDラック】 フレームラックを本棚に。棚の奥行き(D)は通常40程度のものが多いが本棚にするには17が適切。調べたところ17のフレームラックは稀なので、20程度のもので検討。 やっぱ本は背表紙を見せて収納したいよね…。 参考↓ 清く正し…

読まないスターと飛んでくる読者

紅白歌合戦が放映されている時間は住之江での爆音に興じていたので、見てはいないが、軽く踊るガッキーの映像について、2chの人が「照れながら踊る私可愛いとかおもってそうでうざい」なんてことを漏らしていた。 些細な一言、その、些細な一言で、発言者が…

都会に憧れる田舎の少年少女は自分がこんななのは環境のせいであり然るべき場所にいけば然るべき評価を受けるはずだと思い込みがちだが実際はそうでもない

完全に灯りを消し、真っ暗になった部屋でひたすらに爆音で音楽を聞いた所で、決して良い方に現実が進展するはずもないので、適当に駄文を書き散らしたら、引用でも、無くした論文の発掘作業でもなんでもいいから、手を動かそうと思う。 きっと、多分、手を動…

必須栄養素の輝きで視神経が喜んでいるよ〜

他のお客さんに配慮して無音カメラでさっと撮ったからぶれぶれ笑 2,015年の年末は実家に帰っていたのだけど、親が旅行で家を開けたこともあり2日には神戸に帰った。そしてその足でワインを飲みに行った。 そこで食べた鹿のローストがあまりに美味しくて、本…

非モテ根暗はオールナイトクラブパーリナイの夢を見るか

毎日自炊をする気にはならないけど、暇な時にする家での簡単な料理は良い。ある程度の時間は要してしまうが、費用も抑えめに好きなものを好きなように食べることができるし、何より後片付けが良い。温水を使えば心地よさすらあるし、やはり綺麗なシンクは見…

12/29 

キンドルアンリミテッドに登録してみた。読みたい本が殆ど無いともっぱらの噂ではあったけど、一迅社のコミックが大量にあったので、やれ幸いと百合やBLを読む。 百合だと「恋愛なんてアホくさい」としながら異質な人間に惹かれる物語があるのに、BLだと全然…

はーねんまつ

virginbabylonselectedworks.bandcamp.com 耳が幸せ。Serph初めて聞いた時のわくわくに近い。

人の話を信じやすいということは、それだけ自分に疑いを持っているということ

人の話を信じやすいということは、それだけ多くのことを知ろうとする姿勢があること。 Aの話、Bの話、Cの話があるとして「Aの話が一番わかりやすかったからAが正しい」としてBCの話をろくに聞かないというのは、危険なこと。 Aを正しいとして、思考を止めて…

ひるざけ飲んでねんねして

論文の締切というか卒業が近いので本来ならば年末も年末としてゆったり過ごすよりも勉学に励むべきなんだろうけど、ブログの文章読み返したらどう考えてもまともな文章がかける時期になっていないので、じゃあ別のことをしなきゃなってひたすら歌詞書いて、…

12/26の日記

12月27日の昼下がりは日差しが強い時間帯であるにも関わらず、昨日すぎからの曇り空がちょうどいい具合に部屋へと差し込む光を調節してくれていた。グラスに注がれたビールの泡は口当たりを良くするだけでなく、ビール自体の酸化を防ぐ役割を持つらしいが、…

2016年のアルバム

順不同 Favoriteはアルバムの中で一番好きな曲。複数ある場合がほとんどだったけど面倒だったので割愛。 1 泉まくら『アイデンティティー』 Favorite 「日々にゆられて」 圧倒的捨て曲のなさと圧倒的完成度。『愛ならば知っている』『卒業と、それまでのうと…

中学のころから今まで「生まれる時代間違えてるよね」と言われ続けたからそろそろ世界が俺に合わせてくれてもいいと思う

誰の周囲にも、多分、名は以前から耳にしていても、じっさいには読む機会にめぐりあうことなく、歳月がすぎるといった作家や作品はたくさんあるだろう。そのあいだも、その人の名や作品についての文章を読んだり、それらが話に出たりするたびに、じっさいの…