あくつけき

日記みたいな

評価されるアーティストと評価されないままのリスナー

以前ドハマリしていたグループにamazarashiというのがいた。いわゆる"メンヘラが好んで聞くアーティスト"のひとつで、漫画『東京喰種』がアニメ化した際にはテーマ曲に使われるなど、ロキノン系とか比較的力のない邦楽界隈では少しばかりの地位を得たアーティストだと思う。

実際、ボーカルの歌唱力というのは男性の中ではトップアーティストに引けを取らないものであるだろう。とりあえず、誰が聞いても「あ、この人歌うまいなぁ」と思ってしまう程度のものだとは思う。表現力が高いのかな。

 

俺がドハマリしていた、というのはその意味の通りだ。以前はamazarashiの曲が収録された『蟹工船』かなんかのコンピレーションを手に取ったし、当たり前のようにファーストから最新まで、出る度にCDを買いにいった。

 

その時期というのは、自分の中でもなるべく"忘れたい"と思う程度には辛かった時期であって、とても"寂しくて寂しくて仕方がなかった時期だ。元々中学の頃素行の悪さから家に連れ戻されるまで一人暮らしをしていたし、家族と暮らすようになってからも食事も殆どとらないままに自室に引きこもっていたので、元来俺は寂しさというものに弱い。そんな弱い人間がずっと寂しさを溜め込んでいたところに、その寂しさを増長する出来事があったので、それはもう大変で、今でさえ笑い事だが当時は本当にいっぱいいっぱいで「ああ、俺は死ぬまでこのまま苦しみ続けるのだ」なんてことを本当に信じていた。

 

そんな時に聞いたamazarashiの歌は、とても心に刺さった。

www.youtube.com

www.youtube.com

彼の歌というのは夢を抱えた少年というのが"選ばれない"という現実に打ちのめされてしまった、というところから始まるものが多い気がする。そうやって打ちのめされた人間が希望をもって進むしかないと奮起する、というところまでが得意とする歌詞世界かな?

選ばれるというのはアーティスト食えるようになることなんて限定的に解釈することもできるが、もっと手を伸ばしてみれば

 

「好きな人に選ばれなかった」

とか

「努力してスポーツ(それ以外でもいい)入賞しようとしたのにダメだった」

といった風に、まあ広く人の共感を生みやすいものだと思う。

 

うまくまとまらないなー

とりあえず、「自分はダメだ。どうしたら良いんだ」って時に聞く彼の歌の力は凄い。「ヨクト」なんかは「夢はかならず叶うからって夢を叶えた人達が臆面もなく歌うから僕らの居場所はなくなった」なんて歌うもんだから、こいつ本当にてんさいかよ〜〜〜と思ったものだ。これでもかってくらい辛い時の心境を歌っておきながらも、最終的には希望に向かって進もうとする歌を歌うものだから「ああ、俺も頑張らなきゃ」なんて思った。(実際には思ってない)

 

でも結局彼らは評価されて"売れて"しまった。それはファンとしては喜ばしいことではあるはずなのに、正直素直には評価できなかった。だって「歌では食えない」って歌ってた人が食えるようになったらさ、

 

取り残されたリスナーは何をきっかけに頑張ればいいのだろう。一人で、一人で。

 

だから、評価されてしまってからも同じ風に歌う彼のことをあまり好きになれないのだろうな。「俺らは食い物にされただけで未だに食えないままだ」とか「売れてしまったいじょう寂しいとかそういった感情はなくなるはずだし、歌も偽物でしか無い」なんて考えてしまう。

 

本来そういった歌自体とは関係ないことは、歌を否定する理由にはならないはずなのだけど、まあ評価していた時にそういう形で聞いていたから仕方がないのかな。

今ってどんな層が聞いているのだろ。全然チェックしてないや。

でもこういうのって往々にしてあるよね。結婚後一度幸せを手にした椎名林檎がしっかりとした声で謳い上げるようになった事実とか。椎名林檎はどっちも好きだから、amazarashiはもういっそ過去を捨て去って今の幸せ、というものを歌ってみてほしい。そして、一度それに聞き惚れてみたい。

 

 

 

まあなんでいきなりこんな事を書くかといえば、10月にメジャーデビューしたヒグチアイというSWが、「誰かの幸せは僕の不幸せ」という曲をアルバムの一番目に持ってきていたから。いやー上手い。自己犠牲のと幸せのシーソー的な感覚。良い。なんか恋を歌わないKiroroみたい。アルトボイスってやっぱいいなあ。アルトボイスで言えば赤い公園の『猛烈リトミック』はちょーーーーよかったけど今何してんだろ。

 

www.youtube.com

 

でもなー。どれだけ上手くてもこの手のものはSyrup16gPegmapが最強過ぎる気がする。まあ比べるものでもないからあくまでも俺の主観で書き込むべきことではないのかもしれないけど。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ああ、書いちゃいけないとか誰かを傷つけるかもしれないって思ってるからあまり文章が進まないのか。なるほどな。