読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

負けるということ

結局俺は敗北感を覚えてしまったのだ。暗闇の中、湖に向かって投げられた石は、視認することは出来なくとも、たしかに音を鳴らしていた。それでよかったのに、夜が、明けてしまった。頭おかしかったころに戻りたいー