読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

ひるざけ飲んでねんねして

論文の締切というか卒業が近いので本来ならば年末も年末としてゆったり過ごすよりも勉学に励むべきなんだろうけど、ブログの文章読み返したらどう考えてもまともな文章がかける時期になっていないので、じゃあ別のことをしなきゃなってひたすら歌詞書いて、友人の音源に歌声を入れてる。

 

歌うことは、多分昔から好きで、歌手というか、いずれ人前で歌える機会があればいいなとは、おぼろげに考えてはいたというか、今でも電話中に鼻歌を歌うぐらいには好き。でも、自分が歌うことというか、自分が何かを表現するとかそういった姿は、どうしても他者の存在によって消されてしまうといった恐怖心から、真面目に想像出来たことなんてなかった。

 

でも、やってもないのに攻撃されることを想像して"作らない"なんてのも変な話笑 とりあえず発表せずに自分でやりたいようにやって、発表したくなったらすればいいじゃん、って話なのにね。

 

結局人柄と露出主義だけで生きてるのだろうな。