読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

無理をしないと一人で取り残される

中学から独り立ちをした時期があってそのころは毎日殴られていた。

 

「変なこと」をしないと、きっと、俺はダメじゃないと完全に誰からも目を向けられなくなるのだろうと、そんなことを心から思う。

 

本当は、いい意味で秀でていないと、誰からも目を向けられることが亡くなる、と、考えるべきなのだろうけどそういった能力は、たとえ精一杯の努力をしたって自分には得られないと知っているから。

 

でも、知っているのは例えどれだけ自分なりにダメな振る舞いをしてみたところで根っからダメじゃない自分は、自分よりもダメなやつよりダメになることができないということ。

 

10人の人がいて、そのうち9人全員に勝てる人はすごい。でも、なかには9人に負ける人だっている。9人に負ける人は一番劣っているかというと、「目立つ」とかそういったジャンルの勝負になら1位の人にだって負けてはいないだろう。俺は、全員に負ける人にすらなれない。ので、多分きっと一人なのだ。

 

悲惨な現状を伝えて「お前はアホだなw」と笑ってくれる友人。多分きっと、彼らはみんな自ら、嫌々変なことをしない限り離れていってしまうのだな、というか、実際離れて行っちゃったな。

 

さびし笑

 

ってか久しぶりに長い文章書けたと思ったら書きたかったこと全然書けてなかったな。つまんないの。

www.youtube.com

タオちょういいいいいい〜〜〜〜♡♡♡