読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

消しゴム

年末あたりでKindleの冊数が900になったとかなんとか書いた気がする。でも自分のツイッターを漁っていたらちょうど一年前に500を超えた、なんてことが書いてあった。

つまり、2016年は漫画だけで400冊、いや、TSUTAYAレンタルと購入分を含めればもっとか。置き場所を考えると恐ろしいな。

 

元々漫画が好きかと言われればそうでもない。中学の頃から単行本は滅多なことじゃ買わなかったし、週刊誌は置き場所に悩んで購入をやめた。

高校くらいになると『バトル・ロワイアル』とか『ワンピース』とか『クローズ』なんかはクラスでの回し読みが流行っていたが漫画に関しては周囲の人間に比べて明らかに読む速度が早く、〈待ち〉の時間が非常にストレスだったので参加しなかった。

 

単行本も週刊誌も買わなければ回し読みをしない俺にとっては、紙媒体での漫画というのはあまり縁が無かったように思える。

それでも、今電車に乗っている時などに、電子書籍で漫画ばかり読んでいるというのは不思議だな。携帯で読める漫画はたしかにたくさん読んでいた用に思えるけど。

 

漫画、最近なにが面白かったかな。トクサツガガガと塁はあいかわらずだったけどなんかガツンときたものあったかな。

 

ってかツイッターで思い出したw

学部生の頃から使ってた垢消して新しいアカウントを作ってて、ソレが一年前。

 

ふと、「あ、ツイッターってリアルで関わりある人は、変に不快感与えるかもだしなるべくフォローしないほうが良いのかもしれない」と一年使ったアカウント消して新しくしたんだよね。興味ない人からしたら音楽ツイとかアニメツイって見苦しさしかないしな。

結局アカウント新しくしてもつぶやく回数は変わらずで、「ああ、自分はつぶやきたかっただけなんだな」と安心。

 

 

 

 

1/21の今日は学部からの友人たちと4人でご飯。ロキノン系が好きな友人らだったので友達がつくった音楽を聞いてもらう。なんだかんだこれがいちばん反応良かったな。

soundcloud.com