あくつけき

日記みたいな

他者に対して芯から優しくありたいと願う。

 

その為にも、自己否定をやめてはならない