読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

女性恐怖症

多分俺は女性恐怖症なんだと思う。彼女とか、そういった人達が一切いなかったいわゆる非モテの頃は「単に苦手なだけ」、「キモイ」とか言われて自尊心が傷つくことを恐れていただけの、ただのおろかものだった様に思う。まあこれくらいならよくあることで平気。

 

重度の天然パーマという、随分とわかりやすいハンデがあったから、最初は天然パーマを直しさえすれば、モテるようになるかも、と思ってはいたものの、結局より重要なのは「顔がブサイクすぎる」といったただ一つで、生まれた顔が醜いという事実を乗り越えるのには随分時間を要したように思う。

 

ダメだ。全然まとまってないな。何が言いたいんだろう。

 

自尊心の低さ

 

他人に対する恐怖

 

誘えないという事実

 

恋愛工学で固めた所作

 

 

女としてみているかの違い

 

「ウソつき」