読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくつけき

日記みたいな

最近は随分と精神的にも落ち着いていたきがするが、昨日はどうしても溜まりに溜まった鬱憤が爆発して無理だった。人が好きなんだろうとか言われやはり思うのは俺は当事者でいることが本当に不可能だということ。対応を録るための人格は成熟していても、内心他人なんかには一切興味がないのだろうし、なんなら他人を「自分を肯定するための道具」くらいにしか思えていない節があるし、もうみんな、深い関わりなんて持ちたくない。

 

特に、あいつだけは本当にもうかかわらないで欲しい。俺を見るのは楽しいのかもしれないけど、俺からみたお前は何ら面白みのない人間でしかない。