あくつけき

日記みたいな

孤独

結局俺のこの病気は、自分の話など誰も聞いてくれないと、思い込んでいたところからきたのだろう