あくつけき

日記みたいな

悪魔に付ける背番号

スマートイコカというものがある。

何がスマートかというとやうするにこれは「クレジットカード連動型イコカ」なのだ。


JRの駅でしかチャージができないという制限はあるが、5000とか10000単位でのチャージになるのでそもそもチャージが中々切れない。


大学の頃は電車賃すらない為に外出もままならないといったことが多々あったので、学生の頃にこれを知らなくて良かったななんて思う。


そして、朝から学生の頃を思い出しながらこうしてブログを書いている理由は、バスに乗った時に、ぴ、とタッチしたそのイコカの残額が666円になっていたからだ。


主にイコカが使われるのは、バス電車などであり、1円単位は0であることが多い。

660円はよく見る数字であっても666はなかなかに出会える数字でないのだ。


理由としては簡単で、コンビニやミスタードーナツでもイコカが使えるから、財布を出すのが面倒な時使っていたためなのだが・・・


さてこの666のスマートイコカをどうしてやろうか。

乗り込みの際に666と表示されたということは、昨日バスを降りた時には666だったいうことだ。気づいてやれなくてごめんなイコカ。


悪魔の能力の1つでも、このイコカに宿ってたらいいのになぁ